TOP

ガバナーから地区の皆様へ

国際ロータリー第2710地区
2022-23年度ガバナー 石川 良興


 いよいよ新年度がスタートいたします。新しい年度を迎えるに当たり、既にクラブ会長をはじめとするクラブ指導者チームの方々はPETSや地区研修・協議会に参加されました。それぞれの立場で万全の準備を進めてこられたことと思います。ここに改めてクラブ会員の皆様に新年度のRI会長テーマ、ガバナー信条をお伝えし、クラブ会員全員が元気なクラブ運営に取り組んでいただきますよう期待いたします。

○2022-23年度 Jennifer Jones会長のテーマ
「Imagine Rotary」 「イマジン ロータリー」

○RI ロータリーの戦略的優先事項(2019-20年度から5年間)
・より大きなインパクトをもたらす
・参加者の基盤を広げる
・参加者の積極的なかかわりを促す
・適応力を高める
 それぞれに目標が明示されています。その実現のためにはDiversity, Equity, Inclusionへのロータリーコミットメントが不可欠です。

○RI 2022-23年度年次目標
・ローターアクターをロータリー委員会委員(EX ロータリー公共イメージ)に起用する。
・革新的なクラブまたは活動分野に基づくクラブを少なくとも二つ設立する。
・2023年までにロータリー会員基盤の30%を女性にする。

○ガバナー信条と地区重点方針
「人生100年時代に向けて、健康寿命を伸ばそう」~がん・生活習慣病の予防~
 運営方針
・健康寿命を延伸することにより、5大奉仕と7つの重点分野を遂行するために必要な財団支援を行い、社会に貢献し、会員自身の成長と会員相互の親睦を育み、ロータリーの公共イメージを高めることにより会員の増強を図りたい。
・中核的価値観とビジョン声明を実施する為に国際ロータリーの活動の指針であるDEI(Diversity, Equity, Inclusion)を検討し、クラブに合った意識改革と分析を行い、改善すべき事項は実行をして欲しい。
・世界で良いことをしよう:地区補助金・グローバル補助金の活用推進と財団に協力する。
・青少年交換プログラムの実施、7RACの会員増強とクラブ数の増加に協力する。
・DXの推進とMy Rotary 100%を目標とする。
・国際大会(メルボルン)への参加を推進する。ガバナーナイトを行う。